2007年12月17日

大丈夫だよ千葉・稲毛界隈探訪〜69〜(No.603)

【旧神谷伝兵衛稲毛別荘】その7

 笑い  お早よう茣蓙います.

『千葉・稲毛界隈探訪』は今日がその69回目で,旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫の7回目で茣蓙居ます.
今日も庭園内をめぐる事にしましょう.

旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫ホームページは下記です.

http://maskweb.jp/b_kamiyavilla_1_1.html 

また,千葉市作成の案内パンフレットのホームページ〜〜
はこちらです
http://www.city.chiba.jp/ward/inage/odkiv/odkiv1.html

写真は五月四日に撮ったものです.
写真()を含めた画像にマウスを合わせますと,何らかの文字が表示されます.
写真は庭園の石燈籠です.好い石燈籠だとお思いになりませんか?? あたしゃぁ,今日の燈籠も好きなんで茣蓙居ますですよ.

148稲毛界隈・旧神谷伝兵衛稲毛別荘庭内の石燈籠A.jpg


ここをクリックして睦まじくお読みくださいなぁ!!
【関連する記事】
posted by 日本憂國党・紋狗悠之輔 at 00:00| ウィーン ☁| Comment(6) | 北総雑写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

つきあって千葉・稲毛界隈探訪〜68〜(No.602)

 【旧神谷伝兵衛稲毛別荘】その6

ラブラブ   お早よう茣蓙います.

『千葉・稲毛界隈探訪』は今日がその68回目で,旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫の6回目で茣蓙居ます.やっと庭園に辿り着きました.
では≪旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫について説明いたします.

旧神谷伝兵衛稲毛別荘について
この洋館の構造は鉄筋コンクリート造り半地下地上二階建てで,屋根の架構はキングポストトラス(中央に束のある洋風小屋組)である.この建物は大正7年(1918年)に竣工したもので,千葉市内に残る鉄筋コンクリート建築として最も古く,全国的に見ても初期の建築である.
大正12年(1923年)の関東大震災による煉瓦建築の崩壊ぶりを見るまで,一般的な建築構造として充分認められていなかった時期に建築されたものとして,建築史のうえからも大変貴重である.
建築の外観は,一階ピロティ正面にロマネスク様式に通じる5つの連続アーチがあり,建物全体の外壁を白色タイルで仕上げ,昭和初期に導入されるモダニズム建築への変化をうかがわせる特徴をもっている.
建物の内部は,一階が本格的な洋間であるのに対し二階が和室となっている.
一階の内部の装飾は,玄関天井のシャンデリアの中心飾りに葡萄のモチーフを用いたり,広間に設けたマントルピースに絵かきタイルを用いて床を寄木張りとするなどの華やかなあしらとなっている.
階段は典型的な洋風階段と見せながら,一階から二階へ続く壁を緩やかな曲線の白漆喰仕上げとし,途中2箇所花台をあしらい,一階洋間と二階和室を結ぶために意識的にしつらえている.
二階は,12畳の主和室と8畳の和室を中心に構成されている.主和室の東面と南面に広縁が巡り,その南東隅に半円形の張り出しが附いている.主和室は,数奇屋風のつくりで,床の間が設けられ違い棚や附け書院を合わせもった本格的なものである.床柱には,葡萄の巨木を用い,天井を竹格子で組み,葡萄棚に見立てた仕上げなど一階の内部装飾とともに,ワイン王神谷伝兵衛を偲ばせる意匠が随所に見られる.
明治時代『蜂印香竄葡萄酒』 (ハチジルシコウザンブドウシュ)や『電気ブラン』の名を広め,フランスからワイン製造事業を導入した明治の実業家,初代神谷伝兵衛(1856〜1922年)は,大正6年,稲毛別荘の敷地を観光用の宿泊設備『海気館』と地続きで砂浜に近いここ斜面地に求め,建設に着手した.
稲毛別荘は,翌7年には竣工したと考えられているが,設計者や施工者等の記録が無く特定できていない.当初の別荘建物等の構成は,現存している洋館の他に隣接して和館1棟と附属設備2棟の計4棟からなっていた.
       〜〜千葉市作成の案内パンフレットから〜〜
この案内パンフレットのホームページを見附けましたんでご報告申しあげます.
アドレスは下記で茣蓙居ます.

http://www.city.chiba.jp/ward/inage/odkiv/odkiv1.html

また下記のホームページも併せて覗いてください.

http://maskweb.jp/b_kamiyavilla_1_1.html 

写真は五月四日に撮ったものです.
写真()を含めた画像にマウスを合わせますと,何らかの文字が表示されます.
写真は庭園の石燈籠です.好い石燈籠だとお思いになりませんか?? あたしゃぁ,このような燈籠が好きなんで茣蓙居ますですよ.

147稲毛界隈・旧神谷伝兵衛稲毛別荘庭内の石燈籠@.jpg

ここをクリックして睦まじくお読みくださいなぁ!!
posted by 日本憂國党・紋狗悠之輔 at 00:00| ウィーン ☁| Comment(8) | 北総雑写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

つきあって千葉・稲毛界隈探訪〜67〜(No.601)

 プレゼント  お早よう茣蓙います.

『千葉・稲毛界隈探訪』は今日がその67回目で,旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫の5回目で茣蓙居ます.まだ国道14号に面した庭園下の入り口附近に居ります.明日には庭園に到着する予定で茣蓙居ます.
着きましたら≪旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫について説明いたします.
それまでは下記のホームページを覗いてください.

http://maskweb.jp/b_kamiyavilla_1_1.html 

写真は五月四日に撮ったものです.
写真()を含めた画像にマウスを合わせますと,何らかの文字が表示されます.
何故かあたしゃぁ,このような石燈籠が好きなんで茣蓙居ますですよ.そう嫌がらずにお附き合いくださいな・・・・・・・


146稲毛界隈・旧神谷伝兵衛稲毛別荘入り口の祠横の石碑.jpg

ここをクリックして睦まじくお読みくださいなぁ!!
posted by 日本憂國党・紋狗悠之輔 at 00:00| ウィーン ☁| Comment(6) | 北総雑写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

あちゃ〜千葉・稲毛界隈探訪〜66〜(No.600)

 読書(ドナルド&デイジー)  お早よう茣蓙います.
昨日は氷雨模様の北総で茣蓙いました.今日は“雪”にはなりそうも茣蓙居ません.
本所松坂への討ち入りは“雪”が似合うんで茣蓙居ますがね!! 駄目でしたね.

『千葉・稲毛界隈探訪』は今日がその66回目で,旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫の4回目で茣蓙居ます.まだ国道14号に面した庭園下の入り口附近に居ります.明後日には庭園に到着する予定で茣蓙居ます.
そうしましたら≪旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫について説明いたします.
それまでは下記のホームページを覗いてください.


http://maskweb.jp/b_kamiyavilla_1_1.html
 

写真は五月四日に撮ったものです.
 

145稲毛界隈・旧神谷伝兵衛稲毛別荘入り口の祠横の燈籠と石碑A.jpg

写真()を含めた画像にマウスを合わせますと,何らかの文字が表示されます.
何故かあたしゃぁ,このような石燈籠が好きなんで茣蓙居ますですよ.そう嫌がらずにお附き合いくださいな・・・・・・・

ここをクリックして睦まじくお読みくださいなぁ
posted by 日本憂國党・紋狗悠之輔 at 01:00| ウィーン ☁| Comment(8) | 北総雑写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

調子どう?千葉・稲毛界隈探訪〜65〜(No.599)

 仲良し お早よう茣蓙います.
今日は雨模様の北総になりそうで茣蓙居ます.明日は雪になるといいので茣蓙居ますすが,そうと問屋は下ろさないようです.
何故雪か?? って申されるんでありますか!!
明日の夜は赤穂浪士の面々が本所吉良邸に討ち入った日で茣蓙居ますよ.その夜は雪が降り積もっておったようです.


『千葉・稲毛界隈探訪』は今日はその65回目で茣蓙居ます.
今日は≪旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫の3回目で茣蓙居ますが,まだ国道14号に面した庭園下の入り口附近に居ります.
庭園に到着した後≪旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫について説明いたします.

下記のホームページを覗いてください.

http://maskweb.jp/b_kamiyavilla_1_1.html 

写真は五月四日に撮ったものです.
 

144稲毛界隈・旧神谷伝兵衛稲毛別荘入り口の祠横の燈籠と石碑.jpg

写真を含めた画像にマウスを乗せますと,何らかの文字が表示されます.

ここをクリックして睦まじくお読みくださいなぁ
posted by 日本憂國党・紋狗悠之輔 at 00:00| ウィーン ☔| Comment(6) | 北総雑写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

チューして千葉・稲毛界隈探訪〜64〜(No.598)

 チュッ(ミッキー&ミニー)  お早よう茣蓙います.
『千葉・稲毛界隈探訪』はまだまだ続いており,今日はその64回目で茣蓙居ます.
昨日からは≪旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫を31回に亙り載せる予定で進めて居ります.
今日から数日は国道14号に面し祠と石碑載せます.
庭園に入りました後≪旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫について説明いたします.

下記のホームページを覗いてください.

http://maskweb.jp/b_kamiyavilla_1_1.html 

写真は五月四日に撮ったものです.

143稲毛界隈・旧神谷伝兵衛稲毛別荘入り口の祠@.jpg

写真を含めた画像にマウスを乗せますと,何らかの文字が表示されます.

ここをクリックして睦まじくお読みくださいなぁ
posted by 日本憂國党・紋狗悠之輔 at 00:00| ウィーン ☁| Comment(6) | 北総雑写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

行け!(掛け声)千葉・稲毛界隈探訪〜63〜(No.597)

 チュッ!(ミッキー&ミニー)  お早よう茣蓙います.
昨日で愚輩ブログはLovelogで開設以来の連続更新が596日=御苦労さんを達成しました.
今日からは気持ちを新に次なる目標に向かって更新を続ける予定で茣蓙居ます.
今後とも宜しゅうお願い申しあげます.


探訪先は変わりますが,まだ,まだ『千葉・稲毛界隈探訪』を続けて居ります.今日はその63回目で茣蓙居ます.
今日からは≪旧神谷伝兵衛稲毛別荘≫を31回に亙り載せてまいる予定で茣蓙居ます.
この別荘につきましたは後日詳しい解説文を載せます
まずは下記のホームページを覗いてください.

http://maskweb.jp/b_kamiyavilla_1_1.html

141稲毛界隈・旧神谷伝兵衛稲毛別荘表示板.jpg

142稲毛界隈・旧神谷伝兵衛稲毛別荘外観.jpg

写真を含めた画像にマウスを乗せますと,何らかの文字が表示されます.

ここをクリックして睦まじくお読みください
posted by 日本憂國党・紋狗悠之輔 at 00:00| ウィーン ☁| Comment(8) | 北総雑写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

お願い千葉・稲毛界隈探訪〜62〜(No.596 )

 お願い(白雪姫)  お早よう茣蓙います.
本日で愚輩ブログはLovelogで開設以来の連続更新が596日=御苦労さんを達成しました.

今日の『千葉・稲毛界隈探訪』は62回目で茣蓙居ます.
今日も旧日本勧業銀行本店の敷地をうろつき廻って居ります.
毎日書いて居りますが,この建物は明治32年に建設されたんだそうですよ.
国の有形文化財に指定されてるんであります.
詳しくは下記のホームページを覗いてください.

http://www.chibatoyopet.co.jp/corp3.html

今日は旧勧業銀行本店の建物の18回目で茣蓙居ます.が,596日=御苦労さんを記念しまして,今日でこの旧勧業銀行本店は最終回といたします.長くご覧戴き有り難う茣蓙いました.そこで本日は三枚の写真を載せます.
明日からは別の『千葉・稲毛界隈』を探訪します.

写真は拡大出来ませんです.
悪しからず.....
 

132稲毛界隈・旧日本勧業銀行本店32.jpg

133稲毛界隈・旧日本勧業銀行本店33.jpg

134稲毛界隈・旧日本勧業銀行本店34.jpg

写真を含めた画像にマウスを乗せますと,何らかの文字が表示されます.

≪御苦労さん≫でーす.〜クリック願います.
posted by 日本憂國党・紋狗悠之輔 at 00:00| ウィーン | Comment(14) | 北総雑写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

大丈夫だよ千葉・稲毛界隈探訪〜61〜(No.595)

 ラブレター(ミニー)  お早よう茣蓙います.
本日で愚輩ブログはLovelogで開設以来連続更新が595日目になりました.

今日の『千葉・稲毛界隈探訪』は61回目で茣蓙居ます.
今日も旧日本勧業銀行本店の敷地をうろつき歩き廻って居ります.
毎日書いて居りますが,この建物は明治32年に建設されたんだそうですよ.
国の有形文化財に指定されてるんであります.
詳しくは下記のホームページを覗いてください.

http://www.chibatoyopet.co.jp/corp3.html

今日は旧勧業銀行本店の建物の17回目で茣蓙居ます.

写真は拡大出来ませんです.
悪しからず.....
 

131稲毛界隈・旧日本勧業銀行本店31.jpg

写真を含めた画像にマウスを乗せますと,何らかの文字が表示されます.

≪御苦労さん≫でーす.〜クリック願います.
posted by 日本憂國党・紋狗悠之輔 at 01:00| ウィーン | Comment(6) | 北総雑写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

またね!千葉・稲毛界隈探訪〜60〜(No.594 )

 ティンカー・ベルに扮したミニー  お早よう茣蓙います.
昨日は北総の“初冬”をお届けいたしました.
如何で茣蓙いましたでしょうか??

今日はまた『千葉・稲毛界隈探訪』に戻る事にいたします.
とうとうこの探訪も60回目になってしまいました.が,千葉・稲毛界隈で越年させて戴きます.ご承知措きくださいな.
今日も旧日本勧業銀行本店の敷地をうろつき廻って居りますですよ.
この建物は明治32年に建設されたんだそうですよ.
国の有形文化財に指定されてるんであります.
詳しくは下記のホームページを覗いてください.

http://www.chibatoyopet.co.jp/corp3.html

今日は旧勧業銀行本店の建物の16回目で茣蓙居ます.

写真は拡大出来ませんです.
悪しからず.....
 

130稲毛界隈・旧日本勧業銀行本店30.jpg

写真を含めた画像にマウスを乗せますと,何らかの文字が表示されます.

≪御苦労さん≫でーす.〜クリック願います.
posted by 日本憂國党・紋狗悠之輔 at 01:00| ウィーン ☁| Comment(8) | 北総雑写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。